GoProやアクションカメラを搭載できるドローン「MJX Bugs 10 H」

投稿日時 3月 6th, 2018 by juggly 投稿カテゴリ » ブログ
コメントは受け付けていません。




Bugs シリーズの高性能トイドローンでお馴染みの MJX R/C 社から GoPro 等のアクションカメラを搭載することが可能な「MJX Bugs 10 H」が発表されました。

Bugs 10 H は、独立式の ESC と強力なブラシレスモーター、気圧計による高度保持機能、18 分間のフライトが可能とされる 1,800mAh の大容量バッテリーを備えた 2.4GHz Wi-Fi FPV ドローンです。スペック的には一般的なトイドローンの中でも上級のモデルで分類できます。

Bugs 10 H の大きな特徴は機体下部に GoPro または Xiaomi Xiaoui モーションカメラを固定できるマウントを装備している点で、GoPro を取り付けると鮮明な 4K 動画を撮影することできます。

ただ、飛ばすのに Wi-Fi を使用しているので、300m ほどしか飛ばすことができず、また GPS やビジョンセンサー等の飛行安定化機能は備えておらず、撮影は専ら室内といった風の影響を受けにくい場所になると思われます。上空を GoPro で空撮したい場合には GoPro の Karma ドローンを使用すべきでしょう。

Source : MJX R/C

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5