DJI Tello、ファームウェアとAndroidアプリのアップデートで動画のラグが改善、アプリの表示も変更

投稿日時 4月 16th, 2018 by juggly 投稿カテゴリ » Androidアプリ, ブログ
キーワード:
コメントは受け付けていません。



DJI Tello のファームウェアと Android アプリがそれぞれアップデートされました。

最新のファームウェアバージョンは v01.03.18.01 で、アプリのバージョンは1.2.6.1 になります。

アップデート通知によると、最新ファームウェアではスマートフォンとの接続とバッテリーのアップグレードプロセスの最適化が行われ、さらにプロペラガード装着時の歩行パフォーマンスを良くしたとなっています。

アプリのアップデート内容については、「ディスプレイの問題を修正した」となっています。また、これまでは「Flips」と表示されていたインテリジェントフライト機能の項目名が「8D Flips」に変わるなどの些細な変化も見られます。

Tello を Android スマートフォンで飛ばすと、録画した動画に多少の途切れが見られますが、最新ファームウェアとアプリの場合だとそれが少し減っています。完全に無くなりはしていませんが 20 秒間の動画で 1 ~ 2 度発生する程度にまで改善されています。

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5