3千円台と超安いBluetooth 5対応完全ワイヤレスイヤホン「idudu D01」のレビュー

投稿日時 7月 22nd, 2018 by juggly 投稿カテゴリ » ピックアップ記事, ブログ
コメントは受け付けていません。



Amazon 価格 3,780 円というかなり安い Bluetooth 5 に対応した完全ワイヤレスイヤホン「idudu D01」のレビューをお送りします。

Apple AirPods の発売とともに完全ワイヤレスイヤホンが急増しており、最近では Bluetooth の最新規格である Bluetooth 5 に対応した製品も出ています。今回ご紹介する idudu D01 もその一つです。

idudu D01 はネット通販で多数目にする中国メーカー製の完全ワイヤレスイヤホンの一つにしか過ぎませんが、予想したよりも音質が良く、ワンボタン仕様だったり、IPX5 の防滴にも対応するなど実用性はそこそこ高いです。また、技適マーク付きなので安心して購入できます。販売価格から使え無さそうなイメージを持たれがちですが、少なくとも買い捨てされるような製品ではありません。

パッケージには左右のイヤホンとバッテリー内蔵の収納ケース(アルミボディ)が同梱しており、両方のイヤホンに左右の区別はありますが、形状や作りは同じで、ステレオでもどちらかを片耳に付けて使用することもできます。両方のイヤホンは自動的にペアリングされるのでユーザー側でペア設定をすることはありません。スマートフォンとの接続は一般の Blueototh ヘッドホンと同じです。





イヤホンのデザインは Xperia Ear のような耳栓タイプで、装着は耳に付けるだけです。特別なフック等が無いためすぐに落ちそうな気もしますが、イヤホンのボディ部分が耳たぶの内側にちょうど良くフィットするため、普通に過ごしていて落ちることはまずありません。ランニング中でも外れません。頭を思いっきり左右に振るとその遠心力で外れます。




収納ケースは独特なデザインです。両方のイヤホンは左右の端から押し込むと固定され、それと同時に充電が始まります。収納ケースの両端に蓋は無くイヤホンが露出した状態になりますが、収納するとイヤホンは固定される仕組みなので、簡単に外れることはありません。また、ボディには 650mAh のバッテリーが内蔵されており、USB ケーブルで充電します。イヤホン内蔵のバッテリーは 50mAh なので、単純計算でおよそ 6.5 回は充電できますが、実際にはそれよりも少ないです。




データ転送スピードが Bluetooth v4.x の 2 倍となる Bluetooth 5 に対応した製品ではありますが、SBC コーデックしかサポートしておらず、44,1Khz / 16bit の音質しか出ません。ただ、私はこれまでに使用したワイヤレスイヤホンの中では最も電波の途切れが少なく、この点には少し驚きましたね。

イヤホン上のボタンんは一時停止や再生、曲送り / 戻し、電話への応答/終話の操作が可能です。マイクも内蔵されているので音楽視聴だけでなく、通話でも使用できます。




価格を考慮すると欠点だと言える部分はほとんどアリませんが、Android 上の Google アシスタントを呼び出す機能無く、Google アシスタントのヘビーユーザーにとっては不満の残る製品です。

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5