デジタル一眼レフカメラにスマホを固定できる「スマホシューマウント」は便利かも

投稿日時 11月 4th, 2018 by juggly 投稿カテゴリ » ブログ
キーワード:
コメントは受け付けていません。



最近のスマートフォンは画面サイズが大きいのでデジタルカメラのライブビューモニタとして活用している方は多いことでしょう。私もそう思って Amazon 漁りをしていたところ、アクセサリーシュー / ホットシューにスマホを固定するスマホホルダーがあったので、興味本位で購入してみました。

この手のスマホ・デジカメグッズは少しネットを検索だけで沢山の種類がヒットするのでポピュラーなアイテムだと思います。値段も数百円からとリーズナブルです。

今回入手したのは Dhana Style ブランドで販売されている「スマホシューマウント」です。これはアクセサリーシューに挿し込んで固定する三脚ネジとスマホホルダーで構成されており、簡易的な自由雲台も組み込まれています。スマホの角度を自由に調節できるということです。




実際に使用した場面です。今回は Canon Connect アプリを 5.5 インチの AQUOS sense plus で使用したので、ライブビューの映像サイズは内蔵モニタと変わらない大きさでしたが、6 インチ前後のスマホだと確実に大きく見えるはず。また、一部のスマホはデジカメよりも明るいディスプレイを搭載しており、そういう機種で使用すれば屋外でかなり見やすくなると思います。




カメラのファインダーを覗き込んで撮影する場合、今回のアクセサリーシュースマホホルダーはあまり役に立ちませんが、写真・動画撮影時のスマホ置き場として使えるでしょうし、スマホで映画や音楽を視聴しながら写真を撮影することもできるので、取り付けておくと何かと便利かもしれません。




スマホを取り付けた状態でホルダー部分を反転させればチルト液晶のようなスタイルで自撮り映像を確認しながら動画を撮影することができます。こうすることで収録時に目線がカメラに向くようになり、手元のスマホをチラチラ見る仕草はこれである程度改善できると思います。

スマホを置くなら LINE や SMS といったコミュニケーションアプリを立ち上げておくと、例えばディレクターさんからの指示をスマホで直ちに確認する環境が作れそうです。たぶん実用的ではありませんが・・・




今回の「スマホシューマウント」に限った話になってしまいますが、商品のスマホホルダーを取り外して三脚ネジとして使用すると、カメラの上にアクションカメラやコンデジ、360 カメラを取り付けてデュアル撮影なんていうこともできます。


関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5