Androidのアクセシビリティ機能「拡大」の便利な使い方

投稿日時 12月 6th, 2018 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



Android スマホのアクセシビリティ機能の中で提供されている「拡大」オプションを利用しているユーザーはどのくらいいるでしょうか?「拡大」オプションは目の不自由な方のための機能として提供されていると思いますが、使い方によっては視力の良い方の役にも立つことでしょう。

「表示」オプションは、画面をトリプルタップまたはナビバー右端に表示される人形アイコンをタップすることで、画面中の任意の領域をズームする機能です。直感的に操作できるので意外と使えるんですよね。このオプションは設定メニューの「ユーザー補助」→「拡大」で ON / OFF することができます。




通常、「表示」オプションは小さな文字を大きくし読みやすくするために用いられていると思いますが、例えば、YouTube の教育系動画でホワイトボードや黒板に書かれている文字や図形を確認したい時でも、映像中をトリプルタップすればズームアップできるので難なく確認できます。




また、PC 画面のスクリーンレコーダーを用いたレクチャー動画はスマホだと細部が見づらいですよね。そういう時にも確認したい場所をトリプルタップすれば容易に見ることができます。




小さな文字や図が見づらいという人は比較的高齢者に多く、「表示」オプションの存在やその使い方を知っておくと見づらいと感じた時にはすぐに対処できると思います。

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5