Snapdragon 865スマホで撮影された8K動画が公開

投稿日時 2月 16th, 2020 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: , , ,
コメントは受け付けていません。



Qualcomm が 8K 動画撮影をサポートした Android スマホで撮影した 8K 動画を YouTube で公開しました。

8K とは、7,680 x 4,320 ピクセル 4320p サイズの動画ことで、今まで、高精細な動画といえば 4K が主流でしたが、8K では約 3,300 万画素のフレームをキャプチャーするので、4K 動画と比較して、情報量は 4 倍増え、動画サイズは縦横 2 倍大きくなっています。。

Qualcomm が YouTube にアップロードした 8K 動画は 4K モニタでしか視聴していないので、私の感想は 8K で観たものではありませんが、映像は植物一つ一つの姿や動きだったり、地形の形、岩のシミや模様などが鮮明で高い解像感を見せており、さらに、これまでのスマホ映像とは比べものにならないくらいの鮮やかさでもあります。風景がメインの動画ということもあって、全体の雰囲気はプロ仕様の機材で収録したシネマティックルックの映像に近い感じです。



スマホで 8K 動画が撮影できるとは言っても、8K フル解像度の動画を視聴できるスマホはまだ無く、現状では 8K テレビ・モニタで視聴する必要があります。スマホではただ撮影するだけとなってしまいますが、大丈夫です.8K 動画の活用法は他にもあります。

簡単な例としては、8K 動画のフレームを切り出して 8K サイズの画像として扱うことです。また、8K 動画を 2 倍に拡大しても 4K 動画として、4 倍に拡大してもまだフル HD 動画として扱えるので、8K 動画の一部分をクロップして 4K やフル HD などの小さいフォーマットで再利用することができます。

▲ 8Kフルサイズの画像



▲ 1080pフォーマットで一部分をクロップした画像



なお、Snapdragon 865 を搭載したスマホでは最大 30fps で 8K 動画を撮影できる他、4K 動画は最大 120fps と高いフレームレートで撮影でき、4K HDR フォーマットは HDR10、HDR10+、HLG に加えて、Dolby Vision 規格でも撮影することができます。

Source : Qualcomm

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5