Sony、Vlog撮影用デジカメ「VLOGCAM ZV-1」を発表

投稿日時 5月 27th, 2020 by juggly 投稿カテゴリ » ブログ
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。



Sony は 5 月 27 日、ユーチューバーや Vlogger の為の新しいデジタルカメラ「VLOGCAM ZV-1」とシューティンググリップが付属する「ZV-1G」を発表しました。発売日は 6 月 2 日で、価格は ZV-1 が 91,000 円前後、ZV-1G が 104,000 円前後(どちらも税抜き価格)。

VLOGCAM ZV-1 はサイバーショット RX100 シリーズ相当のスペックを誇る高性能・高画質なデジタルカメラで、Vlogger が簡単にハイクオリティな映像を制作できることを目的にデザインや撮影機能が専用設計としています。スマートフォンを使った Vlog 撮影で限界を感じたのなら ZV-1 へのステップアップがおすすめです。

外見は一般的なデジタルカメラのようですが、本体上部に大きな REC ボタンを備えており、録画開始や停止が楽だったりしますし、人物撮影や商品レビューでよく用いられる背景ぼかしも本体上部の専用ボタンを押すだけで ON / OFF できたり、さらに自撮りの際の映像チェックに最適なバリアングル液晶を搭載。マイクは本体に 3 つ備えており、各マイクは指向性を持つものなので人の喋りを高音質のまま録音できます。どちらのパッケージにも風防が同梱しており、風の強い日や海での撮影において声をクリアに収録できます。

Vlog 撮影の中で「商品レビュー」は頻繁に行われています。そういった動画ではフォーカスの性能や精度がとても重要です。ZV-1 は 315 点の位相差検出 AF と 425 点のコントラスト AF をサポートしており、画面の広い範囲にピントを合わせることができる他、フォーカストラッキングや瞳 AF 等もサポートしており、人物ならくっきり、動く被写体でもピントを合わせたまま維持できます。また、人物から商品へとスムーズにピントが移る AF モード「商品レビュー用設定」も搭載しています。

VLOGCAM ZV-1 は非常にスペックの高いデジタルカメラで、1.0 型の Exmor RS イメージセンサーや F 値 1.8-2.8・焦点距離 24-70mm の ZEISSバリオ・ゾナーT* レンズを搭載しており、RX100 シリーズ並みの高品質な写真や動画を撮影できます。有効画素数は 2,010 万画素で、動画サイズは最大 4K@30fps までサポートしています。また、Slog の LOG ガンマや HLG の HDR 撮影も可能です。

VLOGCAM ZV-1 はカメラ単体モデルとなりますが、手持ち撮影に最適なシューティンググリップ(GP-VPT2BT)が付属する ZV-1G もラインアップしています。GP-VPT2BT は Bluetooth のリモコン機能を搭載しており、三脚としても使用できます。本格的な Vlog 撮影には ZV-1G がおすすめです。

Source : Sony

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5