ASUS Japan、「Eee Pad Transformer TF101」を6月25日(土)に発売

投稿日時 6月 10th, 2011 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。

ASUS Japanは6月10日、ノートPCにもなるHoneycombタブレット「Eee Pad Transformer TF101」の発売日を6月25日(土)に決定したと同社のFacebookページで発表しました。発表時点では同社が6月中旬に発売を予定となっていました。

Eee Pad Transformerの販売価格は59,800円。各オンラインショップなどで予約受付が行われています。ASUSの公式オンラインショップで注文した場合もれなく8GBのマイクロSDHCカードが貰えるそうです。また、ASUSのFacebookページでは、抽選でEeePad Transformerが当たるキャンペーンも開催されています(応募期間は2011年5月30日~6月20日、抽選結果は6月24日に発表されます。)

Eee Pad Transformerは10.1インチWXGA(1,280×800)IPS液晶ディスプレイ、NVIDIA Tegra 2デュアルコア1GHz、1GBのRAM、32GBの内蔵ストレージ、背面に500万画素のカメラ、前面に120万画素のカメラ、端末側面にミニHDMI出力、マイクロSDカードリーダー、3.5mmオーディオジャックなどを搭載。専用キーボードドックにフルサイズのUSB×2、SDカードリーダーが搭載されています。本体とキーボードドックを合体させた場合のバッテリー駆動時間は最大16時間。通信機能はWi-Fi b/g/n、Bluetooth 2.1+EDRのみで3G機能は搭載していません。

OSはAndroid 3.0(Honeycomb)で発売されるようですが、Android 3.1(Honeycomb)のバージョンアップも予定されています。台湾、中国、米国、欧州で販売されているモデルは既にバージョンアップされていることから、国内版もすぐにバージョンアップされるものと思われます。Android 3.1を搭載したEee Pad TransforerはプレイステーションやXBOX 360のコントローダーをサポートしています。

Source : ASUS Japan(Facebook)

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5