Optimus Blackのジェスチャー機能デモ(動画あり)

投稿日時 6月 11th, 2011 by juggly 投稿カテゴリ » ブログ
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。



今回紹介するのはOptimus Blackの特徴とも言えるジェスチャー機能です。NTTドコモ「Optimus briht L-07C」にも搭載されています。

Optimus Blackには結構豊富なジェスチャコマンドが用意されており、例えば、ブラウザでWEBページを閲覧中、本体左側面の”G”ボタン(上図)を押しながら上下左右に傾けると画面をタッチしなくてもスクロールできたり、写真ギャラリーを表示中、本体左右側面をコツコツっと叩くと前後の写真に切替えたり、”G”ボタンを押すことで拡大・縮小できたり、動画再生中に端末を反転させると再生を一時停止できたり、タッチパネルやボタンに触れることなく操作することができます。



具体的には次のような操作がサポートされています。

  • テキストエリア
    カーソルの移動:テキストエリアで本体上下左右側面を1回叩くと文字カーソルを移動できる。
  • ホーム画面
    ホーム画面の移動:”G”ボタンを押しながら左右に傾けるとホーム画面を切替えることができる。
    アイコンの移動:ホーム画面のアイコンを長タップしたまま左右に傾けると、別のホーム画面に移動できる。
  • アラーム
    アラームをストップできる(スヌーズをONにする):アラームが鳴っている最中に端末を反転(伏せる)とアラームが止まる。このときスヌーズがONになる。
  • 音楽
    音楽トラックの切替え:標準音楽アプリで曲を再生中、端末左右側面を2度叩くと曲を切替えることができる。
  • 動画アプリ
    動画の一時停止:標準動画アプリで動画を再生中、端末を反転(伏せる)と一時停止できる。
  • 通話
    着信音をミュートできる:着信時に端末を反転(伏せる)と着信音をミュートできる。
    着信に応答:着信時に”G”ボタンを押しながら端末を振ると応答できる。
    通話を切る:通話中に”G”ボタンを押しながら端末を振ると終話できる。
  • 写真
    前後の写真を表示:標準ギャラリーアプリで写真を表示中、端末の左右を2度叩くと前後の写真に切替えることができる。
    写真の拡大:縮小:標準ギャラリーアプリで写真を表示中、”G”ボタンを押すと拡大・縮小できる。
    写真一覧の高速スクロール:標準ギャラリーアプリで写真を一覧表示中、”G”ボタンを押しながら端末を左右に傾けると一覧をスクロールできる。
  • カメラ
    ロック画面からカメラアプリを起動:ロック画面中に”G”ボタンを押しながら端末を振るとカメラアプリが起動する。
  • ブラウザ
    ブラウザのスクロール:標準ブラウザでページを閲覧中、”G”ボタンを押しながら端末を上下左右に傾けるとページをスクロールできる。
    ページの拡大・縮小:標準ブラウザでページを閲覧中、”G”ボタンを押すとページの拡大・縮小できる。
ジェスチャーの種類は豊富、特にブラウザのスクロール機能はページをスクロールして読み進めることができるためかなり実用的だと思います。しかし、その多くはプリインストールされたアプリでしか機能しません(”G”ボタンによる操作は他のアプリでも動作しますが)。

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5