HTC、韓国KT向けGSM / WCDMA / WiBro(WiMAX)対応「Evo 4G+」、「Flyer 4G」を正式発表、7月1日に発売

投稿日時 6月 23rd, 2011 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: , , , ,
コメントは受け付けていません。



国内で発売される端末ではありませんが、HTC Koreaが韓国KT向けにGSM / WCDMA / WiBro(WiMAX)対応のAndroidスマートフォン「Evo 4G+」、同じくGSM / WCDMA / WiBro(WiMAX)に対応した「Flyer 4G」を発表しました。どちらも7月1日に発売されるそうです。それぞれ6月13日にお披露目されています。

Evo 4G+は、Android 2.3(Gingerbread)、Qualcommの1.2GHz CPUを搭載するプロセッサー、4.3インチqHD(960×540)サイズのディスプレイを搭載するハイスペックなAndroidスマートフォン。

Evo 3Dと同じ本体サイズですが、約10gほど軽いようです。Evo 3Dのようにツインカメラ+裸眼立体視対応ディスプレイではありませんが、カメラ画素数は800万画素にアップされています。


  • OS:Android 2.3(Gingerbread)
  • UI:HTC Sense 3.0
  • サイズ:126mm(H)×65mm(W)×12.05mm(D)
  • 重さ:160g
  • ディスプレイサイズ:4.3インチ、qHD(960×540)
  • ディスプレイ:S-LCD
  • チップセット:Qualcomm MSM8260 デュアルコア1.2GHz(第三世代Snapdragon)
  • メモリ:1GB
  • ストレージ:4GB
  • 外部メモリ:マイクロSD/マイクロSDHC(最大32GB)
  • リアカメラ:800万画素、LEDフラッシュ×2、1080pフルHD動画撮影対応
  • フロントカメラ:130万画素
  • 対応周波数:GSM(850/900/1800/1900 MHz)、WCDMA(900/2100 MHz)、Wibro
  • ネットワーク:Wi-Fi b/g/n、Bluetooth 3.0
  • 外部端子類:マイクロUSB(MHL対応)、3.5mmオーディオジャック、ボリュームボタン
  • センサー類:ジャイロ、加速度、ライト、近接、GPS
  • バッテリー:1,730mAh
  • 連続待受時間:最大330時間(WCDMA)、最大270時間(GSM)
  • 連続通話時間:最大410分(WCDMA)、最大430分(GSM)
  • SRS WOWサラウンド:対応
  • ドルビーモバイル:非対応
Flyer 4GはGSM/WCDMAに加えWiBroにも対応したFlyerタブレットです。7インチWSVGA(1,024×600)ディスプレイ、Qualcomm 1.5GHzプロセッサー、タッチ操作とスタイラスによる手書き入力に対応。Flyer 4Gの3GバンドはWCDMA(900/AWS/2100 MHz)と国際版と同じようです。



Source : HTC Korea、(Evo 4G+)、(Flyer 4G

 

 

 

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5