Samsung 「SC-03D」がWi-Fi認証を通過、NTTドコモ向けLTE対応スマートフォン?

投稿日時 6月 29th, 2011 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



Samsung 「SC-03D」が2011年6月8日にWi-Fi Allianceの認証ていたことが分かりました。

認証情報ではモデルナンバー「SC-03D」のカテゴリは”Smartphone dual-mode(Wi-Fi and cellular)”となっており、スマートフォンであることが分かります。無線LAN規格では、Wi-Fi a/b/g/n、nについては5GHz対応でも認証を受けています。

「SC-03D」というモデルナンバーからNTTドコモ向けの2011年秋・冬モデルとして投入が予定されている端末だと思われます。

NTTドコモは今年の冬モデルでLTEにも対応するSamsung製スマートフォンを投入する予定と伝えられており、それに該当する端末かもしれません。

Samsungは韓国3大キャリア向けに早ければ9月末より(SKテレコムが最初)LTEに対応したハイエンドなスマートフォンを投入する予定と伝えられており、NTTドコモ向けに投入する予定の端末はそれをベースとしたものなのかもしれません。ちなみに噂として伝えられている韓国向け端末のスペックは、4.5インチディスプレイ、Qualcomm MSM8x60 1.5GHz~1.7GHz+LTEモデムといった感じです(噂ですけどね)。

今のところ、NTTドコモは2011年秋冬モデルでSamsung端末を3機種投入する予定と匿名希望さんから聞いています。

  • SC-01D・・・Xi(LTE)対応タブレット(9月末発売予定)
  • SC-02D・・・3Gタブレット(11月発売予定)
  • SC-03D・・・Xi(LTE)対応スマートフォン(12月発売予定)
NTTドコモはSamsungのLTE対応タブレットの他に、富士通のLTE対応タブレット「F-01D」(コードネーム:ARROWS)を同時期に発売する予定です。3Gタブレットとしては、以前紹介したSony S1とS2が10月末、そして、上記SC-02Dが11月に発売予定。今のところ合計5機種のタブレットが秋冬モデルで投入される予定です。

Source : Wi-Fi Alliance Via : MovePlayer

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5