NVIDIA Tegraのロードマップから”Kal-El+”と”Grey”の存在が明らかに

投稿日時 9月 13th, 2011 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: , , , ,
コメントは受け付けていません。



NVIDIAのモバイル機器向けSoC”Tegra”のロードマップ資料が公開されています。資料にはNVIDIAが今年の2月に公開した2014年までのロードマップ上には掲載されていない新しいコードネーム”Kal-El+”、”Grey”が掲載されています。

資料によると、”Kal-El+”は年末までに登場予定とされる4コア”Kal-El”(Tegra 3)の次に登場することになっています。出荷時期は2012年のようです。その後にはロードマップ通り(かどうかは不明ですが)Tegra 2より10倍高性能とされる”Wayne”が2012年中に登場予定、同年には”Grey”という新しい開発コードのSoCも登場することになっています。”Grey”はIceraのベースバンドチップを内蔵した”Wayne”世代のSoCとされています。

Source : Heise Online

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5