米Sprint、Androidスマートフォン低価格モデル「ZTE Fury」を発表、3月11日に発売

投稿日時 3月 10th, 2012 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース, Android端末情報
キーワード: , , ,
コメントは受け付けていません。
このエントリーをはてなブックマークに追加



米Sprintが同社のスマートフォン低価格モデルとして「ZTE Fury」を発表しました。製品は米国時間3月11日に発売されます。価格は新規2年契約で$19.99($50のリベート後)。

ZTE Furyは3.5インチディスプレイ、Snapdragon S2 MSM8655 1GHz、500万画素カメラを搭載したエントリーレベルの端末。OSはAndroid 2.3(Gingerbread)。GPS機能を使って端末の位置をブラウザ上に表示できる「Sprint Family Locator」や、アプリの利用制限をかけられる「Sprint Mobile Controls」などの家族向け有料サービスに対応しており、子供向けとしても薦められています。

ZTE Furyのスペック

  • OS:Android 2.3(Gingerbread)
  • サイズ:4.65×2.46×047(インチ)、質量4.94オンス
  • ディスプレイ:3.5インチHVGA、IPS液晶
  • SoC:1GHz Qualcomm MSM8655
  • メモリ:512MB RAM、4GB ROM
  • 外部メモリ:microSD/microSDHC(最大32GB)
  • カメラ:500万画素カメラ、AF、LEDフラッシュ付き
  • 通信機能:Wi-Fi b/g、Bluetooth 2.1+EDR
  • バッテリー:1500mAh
  • Wi-Fiテザリング対応
  • 搭載アプリ:Sprint Zone、Sprint TV、Sprint Music Plus、Sprint IDなど
Source : Sprint

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5