HTC製Androidタブレットはまだ先の話

投稿日時 7月 10th, 2010 by juggly 投稿カテゴリ » ブログ
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。

Androidタブレットの端末に関する開発・リリース情報は昨年末ごろからたくさん出てきていますが、その中にAndroidスマートフォンの分野で成功を収めているHTCからは何も情報が出てきませんよね。

HTCのAndroidスマートフォンをお使いで、それに魅力を感じて離さないユーザさんでしたら是非ともHTC製のAndroidタブレットを!と思うでしょうけど少なくとも年内には出てこないらしいのです。

というのも、Pocket-lintがHTCの global PR and online community managerであるEric Lin氏から、(以下、Pocket-lintから引用)

We are always looking at it, but, right now, the whole idea is that in order to be successful with a tablet, you need to have something compelling. And not just a compelling form factor

(引用ここまで)

というコメントを受けたそうです。Androidタブレットへの興味はいつも持っているけど、タブレット市場で成功するには、魅力的な形ではなくて、魅力的な使い方を見つける必要がある、と仰っているようです。ふむふむ。

それから、(以下、Pocket-lintからの引用)

“You need to find that compelling use, that compelling story, that one compelling feature. And we are not going to do anything until we have found that”

(引用ここまで)

と離しています。Androidタブレットに対して何か魅力的な使い方や機能、ストーリーが見つかるまでは何もしないつもりということらしいのです。

実際のところは何か作っているかも知れませんが、現時点でこういったコメントだと年内にHTC製のAndroidタブレットをゲットすることは出来ないでしょう。その後もHTCからAndroidタブレットが出てくるのかどうかもかなり怪しいところですね。

HTC製の端末で画面サイズが大きいと言えばHTC Evo、Ace(仮)などの4.3インチ。5インチと言うおいしいサイズの端末が出てこないようなので、やっぱりそれはタブレットの域に入ってしまうんでしょうね。

ネタ元:Pocket-lint

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5