ソニー製Super LCDを搭載したHTC Desireが北米で発売目前

投稿日時 7月 16th, 2010 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: , , ,
コメントは受け付けていません。

以前話題となったAMOELEDの供給不足により、HTCのAMELEDディスプレイ搭載のスマートフォンにソニー製Super LCDが採用されたものがリリースされる、という話が出ていたと思いますが、どうもそれは本当の話でした。

というのも、カナダTelusは近々HTC Desireを販売することになっているのですが、そのTelusのWEBサイトで掲載されているHTC Desireのスペックシートを見てみると、ディスプレイのところに”Sony Super LCD”と書かれているじゃあああーりませんか。



と言っても、ソニー製のSuper LCDが悪いというものではなくて一つの選択肢、一つのモデルとして認識しておいた方が良いと思います。

Super LCDとAMOLEDの比較は次の図のとおりなのですが、それぞれ長所短所があります。(どちらが良いかなんていうのは実際に使ってみないと分かりませんけどね・・・)



DesireにおいてSuper LCDが本当に搭載されたということは、今後発売されるNexus Oneやその他のHTC製品にも搭載される可能性が高くなりそうですね。

もしかすると、今後ソフトバンクから販売されるX06HTもこのディスプレイを搭載したものに変わるのかもしれません。その場合はソフトバンク側から何かアナウンスがあるかと思います。

ちなみに、HTC公式WEBサイトには、「AMOLED」という文言はありません。(元々無かったのかも知れません)
http://www.htc.com/www/product/desire/specification.html

ネタ元:Telus

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5