Galaxy Sのワンクリックroot/unrootツール(Eclair/Froyo対応版)

投稿日時 8月 4th, 2010 by juggly 投稿カテゴリ » Galaxy S, ブログ
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。

Galaxy Sのroot化について、XDAではワンクリックでroot/unroot化できるツール(Windowsのみ)が公開されています。

[PROGRAM] One Click Root / UnRoot for Galaxy S I9000 (Eclair and FroyWio)

このツールはAndroid2.1の標準ROMと、Android2.2のリークROM(JP2のみ)でテストされているようです。

準備(済んでいる方はワンクリックツールをダウンロードしてください)

ワンクリックroot/unrootツールをこちらからダウンロードし、適当なところに解凍しておきます。

root化

PCとGalaxy SをUSBケーブルで接続し、解凍した「GalaxyS_I9000_One-Click_Root」から「Galaxy S I9000 One-Click Root.exe」を起動。するとGalaxy Sのロゴが入ったのウィンドウが表示されます。



あとは、ツール右端にあるボタンをクリックするだけ、一番上がAndroid2.1、真ん中がAndroid2.2用です。(本来はボタンの右端に2.1、2.2と書かれているそうですが、私の環境では表示されませんでした。) すると、コマンドプロンプトが立ち上がりコマンドが実行されます。それぞれに対応したzipファイルがコピーされ、リブート後に適用されるという仕組みのようです。※両方とも押してはいけません。



適用後はリブートします。起動後にrootになれているはずです。

root化後、Titanium Backupでrootアクセスできない場合、Titanium Backupに表示される””Problems?”をタップし、そこからBusyboxをインストールすればOKとのこと。

unroot化

unrootする場合、PCとGalaxy SをUSBで接続し「One-Click UnRoot」をクリックするだけです。こちらも実行後コマンドプロンプトが起動され、unrootのためのzipファイルが端末側に送り込まれてリブートします。起動後は非rootのはずです。

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5