レノボ・ジャパン、クアッドコアTegra 3を搭載した9インチAndroid 4.0タブレット「IdeaTab A2109A」を10月5日に発売

投稿日時 10月 3rd, 2012 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



レノボ・ジャパンは10月3日、NVIDIAのクアッドコアプロセッサ Tegrta 3を搭載した9インチ画面のAndroidタブレット「IdeaTab A2109A」を、日本全国の量販店において10月5日(金)より発売すると発表しました。価格はオープン。

IdeaTab A2109Aは、画面比率16:10の9インチ1,280×800ピクセルのTN液晶ディスプレイとNVIDIA Tegra 3 T30SL(シングルコア1.3GHz、マルチコア1.2GHz)を搭載したAndroid 4.0タブレット。モデルはストレージ容量16GBの1種類で、カラーもブラック1色。

RAM容量は1GB(LPDDR3)、内蔵ストレージの容量は16GB、外部メモリはmicroSD/microSDHCに対応。カメラは背面に300万画素、前面に130万画素を搭載。外部端子類は、microUSB、microHDMI、microSDカードリーダー、3.5㎜オーディオジャック、マイク×2、スピーカー×2を搭載。オーディオ機能のSRS TruMediaにも対応します。無線通信機能はWi-Fi b/g/n、Bluetooth v3.0に対応。携帯網に接続する機能は搭載されていません。本体サイズは(縦)236mm×(横)164mm×(厚さ)11.65mm、質量は570g。

Source : レノボ・ジャパンA2109の製品ページ

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5