Amazonの次世代Kindle FireタブレットはSnapdragon 800クアッドコアプロセッサを搭載するという噂

投稿日時 7月 31st, 2013 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。


Amazonの次世代Kindle Fireタブレットのスペック情報が米国のBGRで伝えられています。今回の情報元は“復数の信頼できる人物”とされています。

次世代モデルについては今月上旬に、少なくとも3機種が開発されており、米国ではホリデーシーズンの前に発売される見込み。ラインアップは、7インチモデル「Kindle Fire」の後継、「Kindle Fire HD」の後継、「Kindle Fire HD 8.9」の後継と、2012年モデルの製品ラインを維持した形になっていると伝えられていました。

今回の記事には「Kindle Fire HD」後継と「Kindle Fire HD 8.9」後継のスペック情報が掲載されていました。「Kindle Fire HD」と「Kindle Fire HD 8.9」にはSnapdragon 800プロセッサが搭載されており、ベンチマークアプリのスコアは2013年モデルよりも3倍高かったと伝えられています。また、外装に関しては、013年モデルよりもベゼルが狭くなり、軽くもなったと伝えられています。

「Kindle Fire HD」後継のスペック

  • テスト端末のファームウェアはAndroid 4.2.2(Jelly Bean)ベースのものだった
  • 7インチ1,920✗1,200ピクセル
  • Snapdragon 800 2GHzクアッドコア、GPUはAdreno 330
  • 2GB RAM、16/32/64GB
  • フロントカメラあり(リアは非搭載)
  • Wi-Fi版とWi-Fi+Cellular版があり
  • 13.9オンス(約394g)
  • ベゼルの厚み(全体)は0.5インチ(約12.7mm)
「Kindle Fire HD 8.9」後継のスペック
  • 8.9インチ2,560✗1,600ピクセル
  • Snapdragon 800 2GHzクアッドコア、GPUはAdreno 330
  • 2GB RAM
  • 背面に800万画素カメラ、フロントカメラも搭載
  • Wi-Fi版とWi-Fi+Cellular版が存在
  • 20オンス(566g)
  • ベゼルの厚み(横)は0.75インチ(約19.05mm)
Source : BGR

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5