Android Tips : 写真の白飛びや黒潰れをHDR機能で補正する方法(Snapseed)

投稿日時 3月 9th, 2016 by juggly 投稿カテゴリ » ブログ
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。




この記事では、写真の白飛びや黒つぶれなどを HDR 効果で補正し、全体が鮮明になるようにする方法を紹介します。

天気の良い日や逆光時に海や空、樹木などを撮影すると、写真の一部が白飛び、あるいは黒つぶれするという残念な仕上がりになっていしまいます。この白飛びや黒潰れはシーンによっては幻想的な雰囲気を醸し出すので、そのままでも良い場合があるのですが、写っている人などを確認したい場合には補正が必要です。

この記事では Google が提供している無料の画像編集アプリ「Snapseed」を利用した HDR 補正の方法を紹介します。

アプリを起動して、「写真を開く」から補正したい写真を選択し、画面右下の鉛筆アイコンをタップして「HDR 風」を選択します。




編集モードで行うことは、HDR 効果の強さ(フィルタの強さ)、画像の明るさ、画像の彩度の 3 つを調節することです。基本的には「フィルタの強さ」を上下させて効果の適用度合いを上げ、「明るさ」と「彩度」を利用して画像の明るさと色合いを補正します。




HDR 効果の適用度合が強い場合は画像のノイズが浮き彫りになってくるのでご注意ください。