暗い写真やメリハリの小さい写真の補正にGoogleフォトのHDRツールは最適

投稿日時 1月 3rd, 2023 by juggly 投稿カテゴリ » ブログ
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。



スマホで撮影した写真を眺めていて明るさや鮮やかさが少し足りないと感じることはありませんか? そんな時は、Google フォトのスマホ限定機能「HDR」を使用すると、程よい感じに補正することができるのでおすすめです。

一般的に、HDR はデジカメの撮影モードのことを指しますが、Google フォトの場合は、写真全体の明るさとコントラストを上げてバランスの取れた画質に仕上げる補正ツールのことを言います。通常の写真をまるで HDR 撮影したかのような画質に仕上げることができます。補正する部分が明るさとコントラストなので、明るさの足りない写真やメリハリの小さい写真を補正するのに有効です。

ただし、HDR は Google One 契約者向けの機能になるので、未加入の場合は使用できません。

HDR の使用方法は、Google フォトの編集モードから、「調整」→「HDR」を選択し、スライダーを動かして適用量を決めます。次のスクショのように夕方や暗い場所で撮影した写真では、暗部がやや明るくなり細部もはっきりとしてきます。こういったシチュエーションの写真で HDR はその能力を発揮します。



また、次のスクショの場合では、潰れて見づらい葉の部分の模様が目立つようになり、全体的に鮮やかさも向上します。



通常、写真の補正は調整パラメータを一つずつ変更しながら作業していくので、HDR のようなお手軽補正ツールを使用することは滅多にありませんが、場合によってワンタッチで上手く補正されるので試す価値はあると思います。