XGIMIのAndroid TVプロジェクター3モデルが+Styleより発売

投稿日時 1月 12th, 2023 by juggly 投稿カテゴリ » 周辺機器・アクセサリー
コメントは受け付けていません。



Android TV を搭載したチューナーレステレビが注目されるようになり度々話題になっていますが、Android TV の強みをもっと活かしたいと考えているなら Android TV プロジェクターもおすすめです。Android TV プロジェクターは部屋の壁面や天井をスクリーンに変え、テレビよりも大きなサイズで視聴できます。そんな Android TV プロジェクターの中でも高性能で有名な XGIMI 製品の 3 モデルが +Style で発売されました。

XGIMI Halo



XGIMI Halo はバッテリー内蔵の高性能なモバイルプロジェクターです。投射輝度は最大 800 ルーメンと非常に明るく、暗くした部屋でも照明を点けた明るい部屋でも動画を楽しめるのが特徴です。モバイルタイプなので電源を取れない場所でも使用できます。Harman Kardon の 5W スピーカーを 2 基搭載しており音質性能にも優れています。OS は Android 9 TV を搭載。価格は 96,800 円です。

XGIMI MoGo Pro Plus



XGIMI MoGo Pro Plus は、重量 900g の軽量モバイルプロジェクターです。XGIMI Halo よりもコンパクトで軽量ながらも、300 ルーメンの投射輝度を実現しています。これは必要十分の明るさです。このモデルもバッテリーや 3W ステレオスピーカーを搭載しています。OS は Android 9 TV で、価格は 80,800 円です。

XGIMI HORIZON



XGIMI HORIZON は XGIMI 製品のハイエンドモデルです。投射輝度は最大 2,200 ルーメン。業務用プロジェクターに匹敵する投射性能を誇り、HDR10 をサポートしているので対応メディアを通常よりも色鮮やかな画質で視聴することができます。また、Harman Kardon の 8W スピーカーを 2 基搭載しており、オーディオ性能にも優れています。OS は Android 10 TV で、価格は 129,800 円となっています。

3 モデルとも 1,920 x 1,080 ピクセルの投映解像度、最大 4K の入力解像度、Wi-Fi a/b/g/n、Bluetooth 5 をサポートしており、付属の音声入力対応リモコンでは Google アシスタントも利用できます。

以上の 3 モデルは最新モデルではありません。しかし、+Style が販売するのでサポート面はそれなりに安心できるのではないでしょうか。

Source : +Style