DJI、ユーチューバー向けワイヤレスマイクシステム「DJI Mic」を発売

投稿日時 1月 18th, 2023 by juggly 投稿カテゴリ » 周辺機器・アクセサリー
キーワード:
コメントは受け付けていません。



GPS ドローンやカメラ用ジンバルで有名な DJI がスマホでも使えるワイヤレスマイクシステム「DJI Mic」を引っさげデジタルオーディオの分野にも進出してきました。

DJI Mic は、ユーチューバーの制作活動やフリーランスの取材活動、アマチュアミュージシャンのスタジオ収録といった用途に向けて開発された製品です。マイク付きのトランスミッター 1 個または 2 個、レシーバー 1 個、それらを充電する専用充電ケースを一つのパッケージにして販売されています。価格は、トランスミッター 1 個のパッケージが 36.520 円、トランスミッター 2 個のパッケージが 49,720 円です。



服などに取り付けるマイク付きのトランスミッターは、2.4GHz 帯の無線電波を用いて最大 250m の範囲で音声のワイヤレス転送が可能な他、ストレージを内蔵しているので音声データのバックアップ収録も可能です。メインの音源とバックアップの音源は異なるゲインで収録することができ、もし、メイントラックの音声データが音割れなどで使えない状態でも、ゲインを下げて録音したバックアップと置き換えることができ事なきを得ます。

内蔵バッテリーでの駆動時間は 5.5 時間ですが、充電ケースのバッテリーを用いることで最大 15 時間の収録が可能です。音声データは 14 時間分録音することができます。

他にも、マグネット付きのクリップを備えており、殆どの洋服に装着できますし、洋服に取り付けることができなくてもマグネットの磁力を利用して様々な場所に取り付けることもできます。

レシーバーは最大 2 つのトランスミッターからの受信に対応しており(2ch 収録)、チームでの収録にも利用できます。また、アダプタを介して USB Type-C、Lightning、3.5mm、TRS ポートの利用が可能となっており、スマホ、タブレット、PC、一眼カメラ、ビデオカメラ、PC など様々な機器と接続して使用することができます。

個人向けの収録用マイクとしては高価な製品ですが、録音性能や機能は価格に見合う内容だと思います。

Source : DJI