Androidのファストペアリングは新スマホの初期セットアップにも利用される見込み

投稿日時 1月 25th, 2023 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード:
コメントは受け付けていません。



Android の「ファストペアリング(Fast Pair)」はアクセサリーとのペアリング作業を簡素化することから好評を得ています。現在は、一部の Bluetooth イヤホンや Wear OS スマートウォッチにしか対応していませんが、Google はこの仕組を新しい Android スマホの初期セットアップにも活用しようとしており、まもなく発表される Galaxy S23 シリーズに搭載されるとの噂が出てきました。

これは、9to5Google で公開された Google Play 開発者サービスアプリの分析調査に基づき予想されていることで、機能の詳細はわかっていませんし、そもそもリリース予定なのかどうかさえも定かではありません。

ファストペアリングでは、対応デバイスがスマホの近くにあると、スマホ上に通知が届き、それをタップするだけでペアリングを完了させることができます。原理的には新しいデバイスのセットアプに有効な仕組みですが、まさかスマホのセットアップにも活用してくるとは正直驚きです。

同サイトによると、まだセットアップされていない新スマホが古いスマホの近くにあると、古いスマホが新スマホを検出し画面上に通知を表示してペアリングを完了させます。その後、古いスマホ画面上にデバイスごとに最適なデータ移行アプリのインストールを促すメッセージを表示し、アプリをインストールした後の流れは QR コードを使用した従来のデータ移行手順と変わらないはずと言われています。Samsung スマホの場合、データ移行アプリは Smart Switch がインストールされます。

今回伝えられた情報によれば、ファストペアリングが全てのデータ移行を請け負うことはなく、あくまでもユーザーの作業をサポートするだけに留まるようです。理想的なデータ移行フローには程遠いような気もしますが、初めて使用するスマホのデータ移行に慣れている人は少ないので、ファストペアリングの導入によって多少なりとも作業負担は軽減されると思います。

Source : 9to5Google