世界中で使われているAndroidバージョンの割合とその遷移(9月後半)、Android2.2がAndroid2.1を抜く勢い

投稿日時 10月 2nd, 2010 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。

Android Developersの公式WEBサイトにおいて、10月1日までの14日における世界中で利用されているAndroid端末のOSバージョンの割合と、その時間的遷移図が公開されています。

今月は、先月と違って大きな変化は無かったものの、Android2.2のシェアが伸びています。もうすぐAndroid2.1を抜きシェアトップになりそうです。

数値的には次の図のような感じです。Android1.5、1.6のシェアが下がっているのは間違いないのですが、それでもそれぞれ10%以上のシェアと存在感を示しています。Android2.1とAndroid2.2の差が7%まで縮まってきました。Android2.2へのアップデート祭りもひと段落しているので来月くらいまでその差は縮まらなさそうです。10月、11月に各キャリア多数の端末を発売することが予想されるので11月~12月にかけてAndroid2.2がトップに立つことは想像できますね。



時間的推移を見ていくと9月は落ち着いていたことが分かります。

Source:Android Developers

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5