米Sprint、「Sanyo Zio」、「Samsung Transform」の販売開始

投稿日時 10月 11th, 2010 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。


米Sprintは、ローエンド~ミッドレンジなAndroidスマートフォン『Sanyo Zio』、『Samsung Transform』の販売を開始しました。

Sanyo ZioはSprint2年縛りで実質$99、Samsung Transformは実質$149で発売されています。

Sanyo ZioはAndroid2.1搭載。3.5インチタッチスクリーンディスプレイ、600MHz CPU、RAM 256MB、3.2MPカメラ、Wi-Fi b/g 、GPS、Bluetooth、1,140mAhバッテリーなどを搭載するローエンド~ミッドレンジに位置するスマートフォン。

Samsung Transformはスライド式QWERTYキーボード、Android2.1を搭載。3.5インチHVGAタッチスクリーンディスプレイ、800MHz CPU、RAM 256MB、3.2MPカメラ(フラッシュ付)、フロントVGAカメラを搭載。Wi-Fi b/g、Bluetoothにも対応。今後Android2.2へアップグレード予定。

両端末ともSprintの端末カスタマイズサービス「Sprint ID」に対応。

Sprintが上記2機種を発表したとき、同時にLG Optimus S(Sprint向けOptimus One)も発表されていました。Optimus Sの発売は10月31日前後だと言われています。

Source:Sprint、Via:IntoMobile

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5