「HTC Evo 3D」のスペックがリーク、4.3インチqHDディスプレイ(3D対応)、デュアルコアSnapdragon MSM8660、1,730mAhバッテリー搭載らしい

投稿日時 3月 19th, 2011 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



米Sprintは3月22日~24日に米国で開催されるCTIA Wireless 2011で複数の新機種を発表する予定で、「Nexus S 4G」、「HTC Evo 3D」、「HTC Evo View 4G」、「Motorola Atirx」、「Motorola XOOM」といった端末の発表が噂されています。

BGRはそのうち、「HTC Evo 3D」と「HTC Evo View 4G」のスペックの一部と「Motorola XOOM」に関する情報を公開しています。それによると、

HTC Evo 3D

  • 4.3インチ、qHD (960×540) 、3D表示対応
  • 4GBのRAM、1GBのROM(おそらく逆だと思います)
  • Qualcomm MSM8660 デュアルコア1.2 GHz CPU(第三世代Snapdragon)
  • 500万画素のカメラ×2、カメラボタン搭載
  • 130万画素のフロントカメラ
  • HDMI出力端子搭載
  • 1080pフルHDでの動画出力、720pHDでの3D動画出力
  • バッテリー容量は1,730mAh
  • Android 2.3(Gingerbread)+HTC Sense
  • Blockbuster 3Dアプリ、YouTube 3Dアプリ
ただ、WiMAXに対応しているかどうかは不明のままです。

HTC Evo View 4G

HTCが2月のMWC 2011で発表した「HTC Flyer」のSprint版らしい。WiMAXにも対応するという。
  • 7インチ、WSVGA(1,024×600)
  • アルミユニボディ
  • HTC Scribeによるスタイラスペンのサポート
  • Android 2.3(Gingerbread)+タブレット向けに最適化されたHTC Sense
  • バッテリー容量は4,000mAh
  • 500万画素カメラ
Motorola XOOMについては、やはりWiMAXに対応したものらしい。

Source : BGR

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5