MediaTek MT6739 / MT6737 / MT6580はAndroid Oreo(Go Edition)をサポート

投稿日時 12月 7th, 2017 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。



台湾のファブレス半導体メーカー MediaTek は 12 月 7 日、自社のスマートフォン向け SoC を Android Oreo(Go Edition)に対応させるために Google と新たなパートナーシップを締結したと発表しました。

MediaTek は今回の発表の中で同社の MT6739、MT6737、MT6580 が Android Oreo(Go Edition)をサポートしたことを発表しています。

これらの SoC は今でもエントリーレベルのスマートフォンに使用されていますが、Android Oreo(Go Edition)の端末に組み込むと Go Edition でのチューニングのおかげで、さらにパフォーマンスが向上すると紹介しています。

つまり、これらの貧弱な SoC ではフルスペックの Android を実行させるよりも、Android Oreo(Go Edition)を動かした方がパフォーマンスやメモリ・ストレージの消費量において、ユーザーにもたらすメリットが大きいということです。

Source : MediaTek

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5