Galaxy Sのレビュー:WPSで無線LAN接続を簡単設定

投稿日時 8月 19th, 2010 by juggly 投稿カテゴリ » Galaxy S
キーワード: , , ,
コメントは受け付けていません。

今回はGalaxy Sを家庭内の無線LANルータやアクセスポイントにパスワード無しで簡単登録できる「WPS」機能を紹介します。

通常、Android端末上で無線LANに接続しようと思ったらアクセスポイントをスキャンし、見つかった接続先のパスワードを入力して接続するのですが、Galaxy Sには「WPS(Wi-Fi Protected Setup)」という方法でアクセスポイントに接続できる機能、メニューが搭載されています。



「WPS button connection」をタップすると2分以内に無線LANアクセスポイント側に搭載されているWPSボタンを押すと、パスワード無しで端末側のESSIDの設定とWPS2のセキュリティ設定が済んでしまうんです。



この機能を使えば、Androidの初期設定はもちろんのこと、他人が管理する(WPSに対応した機器)ネットワークに対してわざわざパスワードを入力することなく簡単に接続できることから意外と便利なのかもしれません。自宅の無線LANアクセスポイントだったらパスワードを入力した方が早いかも・・・。

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5