ドコモのGalaxy S SC-02Bの端末デザイン

投稿日時 8月 20th, 2010 by juggly 投稿カテゴリ » ブログ
キーワード: , ,
コメントは受け付けていません。

もうすぐドコモからAndroid2.2(Froyo)を搭載した(と思われる)Galaxy S SC-02Bが発表されるはずなのですが、気になるのはその端末デザインですよね。世界中で販売されているGalaxy S、キャリアによっては国際版Galaxy S(GT-I9000)とは違ったデザインの端末が提供されているので当然ドコモのSC-02Bに対してもそのデザインはどんなものなのか注目されている方も多いはず。

個人的には、米AT&Tが販売しているSamsung Captivateのデザインで発売されることを期待しています(じゃないと購入しても国際版と差別化できないからね)。他にもちらほらCaptivate型のデザインを希望する声を聞いています。



こちらが国際版Galaxy Sのデザイン



そして、次の画像が今年5月の2010年夏モデル発表イベントで紹介された端末イメージなのですが、実はこのとき紹介されたデザインで発売されるんじゃないかと・・・。前面を見ればただロゴがドコモに変わっただけですが、背面を見るとカメラの画素数の表示やwith Googleロゴが無かったり、ややカスタマイズされているように見えます。このとき紹介されたデザインはただのイメージとしてスルーしてきたのですが、どうもこれが本番デザインなんじゃないかなぁと思うようになりました。



つうことは、国際版Galaxy Sとほぼ変わらない形状。ナビゲーションキーはソフトキー二つにハードキー1つ。検索キーは無し(メニュー長押しが検索キー代わり)。バッテリーカバーは開け辛い計上のまま。端末下部はややもっこり・・・。

まあ、正式に発表されれば分かる話ですけどね。

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5