Galaxy S23のベースモデルで画面輝度が最大1,750nitsに向上か?

投稿日時 1月 25th, 2023 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。




まもなく発表される Galaxy S23 シリーズの中でもベースモデルとなる Galaxy S23 のディスプレイは、S23+ や S23 Ultra と同じ最大輝度に設定されているとの噂が浮上してきました。

これはテクノロジー系の事情に詳しい Roland Quandt 氏が Twitter で述べていた噂レベルの情報です。同氏によると、Galaxy S23 全モデルの画面輝度は 1,750nits に統一されているそうです。

現行の Galaxy S22 シリーズの場合、ディスプレイの最大輝度は、Galaxy S22+ と Galaxy S22 Ultra が1,750nits であるのに対し、Galaxy S22 だけ 1,300nits に制限されていました。噂が事実ならベースモデルの視認性は大幅に向上しそうです。

とはいえ、スペックシートに記載される最大輝度、あるいはピーク輝度は通常のスマホ操作に用いる明るさではなく、HDR 視聴など特定の場面で発揮する明るさになります。なので実際の効果は分かりづらいと思います。

最大輝度、ピーク輝度の引き上げによって得られるメリットは、画面のコントラスト比が向上することです。1,750nits の Galaxy S23+ は 3,000,000:1 のコントラスト比、1,300nits の Galaxy S22 は 2,000,000:1 のコントラスト比だったので、Galaxy S23 のコントラスト比は 3,000,000:1 以上と考えられます。

Source : Twitter