MSI、10.1インチAndroidタブレット「WindPad 100A」を来週CESで発表、3G対応版もあり

投稿日時 12月 29th, 2010 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



12月28日、ネットブックやPCパーツでお馴染みのMSIは2011年1月に米国ラスベガスで開催される国際家電見本市(CES)にて10.1インチAndroidタブレット「WindPad 100A」を発表することをプレスリリースで発表しました。

MSIが来週のCESでWindPad2機種を発表することは、既にMSIから発表済みですが、今回は「WindPad 100A」という名前であることやその他のの仕様ついてもう少し言及されています。

OSは”the new Google Android OS”ということで、この時点で新しいというとAndroid 2.4/3.0だと呼ばれるコードネーム”Honeycomb”であると予想できます。また、10.1インチマルチタッチディスプレイ、ARMベースのCPUを搭載したチップセット、端末重量は約800g、再薄部14mm、8時間~10時間のバッテリーの持ち、さらに3G版もオプションとして用意されるそうです。以前の発表では上記のほかにGセンサー、ALSライトセンサー、Wi-Fiも搭載しているとのこと。

Source : MSI

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5